ホワイトヒヤシンスクローズアップ

よくあるご質問

​駐車場

Besucherが8台ございます

服装

肩、太ももまで出る服装でお越しいただくか、Tシャツ、ジャージをご持参してください。ジーパンなどでお越しの方は脱いでもらいます。

お灸の香り

服にお灸の香りがつきます。
匂いがつかないように、ボックスを用意しております。そこに服を入れてください。

予約なしでも施術は受けられますか?

​完全予約制です

通常、施術は何回必要でしょうか?

急性期ならまず期間を開けずに2回行い様子を見ます。症状が良くなったら週1回行い、2〜3回くらいで終了です。合計、4〜5回です。

慢性症状なら、最初の3ヶ月は2週間に1回。その後 様子を診て適宜増減です。

多くの細胞は3ヶ月周期です。慢性疾患でも3ヶ月持続的に治療を行えば、効果が現れてきます。

お電話、Emailでのご相談

Emailでのご相談は、簡単な内容でしたら無料で受けております。しかし多くのメールがなかなかの内容で、メールだけでは背景が見えず回答にとても困ります。その際は、お電話をご利用ください。
Line,Zoom,Signal,Whatsappで対応しております。最初の10分は無料です。10分後からは1分1フランとなります。

往診治療

行なっております。

交通費代として1kmにつき60Rapです。

例えば、片道20kmの場合 往復で40kmとなり、24フランとなります

40km×60Rap=2400Rap 24フラン

​お支払い方法

現金、Twint, 振り込みがご利用いただけます。

保険は使えますか?

基本的に保険は適応されません。自由診療となりますが、保険の種類によってはお使いになれます。各自保険会社にお尋ねください。

ドイツのメーカーから送られてくる漢方薬は、品質も良く、お値段も日本の1/2〜1/3です。

料金について

漢方薬代は1ヶ月分、20〜30€です。
日本の1/2〜1/3とお求めやすい価格となっております。

よもぎ堂では、お灸の施術代、漢方薬の相談料に対し、保険は原則使うことができませんが、保険の種類によっては、使える方もいらっしゃいます。各自保険会社に問い合わせてください。

また、漢方メーカーから送られてくる漢方薬についても、各自保険会社にお問い合わせください。また相談料と薬代は別会計です。スイスにお住まいの方も上記と同様です。


お値段の比較

スイスの漢方薬の値段・・1ヶ月240〜300CHF もし保険で1割負担でも24〜30CHF

ドイツの漢方薬の値段・・1ヶ月20〜30€、送料10€

保険を使わなくてもお薬代はそれほど変わりません

個人的にはドイツのメーカーの製品をお勧めします。スイスのメーカーの漢方薬は飲む前に自分でジップロップに入っている漢方薬を振って混ぜます。日本人の薬剤師の感覚として、これだと濃度が均衡にならないと思います。

私は、この飲み方には驚いています。

メーカーへの直接漢方薬の注文はできません。私の免許が必要となります。