コロナ感染しました

更新日:1月7日



この絵、怖いですね。


コロナに感染しました。

皆様の情報になるかと思い書きます。


このウイルス、確かに普通の風邪とは違いました。

やはり温病ですね。

インフルエンザだったら、汗をかいて熱が下がって治りますが、コロナは汗をかかない。

もしコロナで汗をかいたら、津液が少なくなり、体がより乾燥して熱が上がってしまいます。

よって、漢方薬も温病、津液をいかに消失しないようにするのか考えなくてはいけません。


私が飲んでいた漢方薬です。ご参考まで。

・発熱時

麻杏甘石湯+荊芥連翹等・・これは必ずセットで服用。麻杏甘石湯で肺の熱を、荊芥連翹湯で熱毒を下げる

麦門冬湯・・肺に潤いを与える


・回復期

柴胡桂枝湯・・食欲を出させるため。微熱が残っていたから

麦門冬湯・・唇が乾燥していたので、肺を潤したかった。臭覚、味覚障害の予防に


・治癒後

十全大補湯、人参養栄湯がなかったので、

補中益気湯・・体力回復

四物湯・・血虚回復


こんな感じです。


子供たちは3日ほどの発熱でしたが、臭覚障害が残りました。漢方を服用して1週間ほどで治りました。

肺の乾燥が原因と考えられますので、

麦門冬湯

四君子湯

亜鉛


お灸のツボ

中府、天突、尺沢、孔最、魚際、中晥、足三里、三陰交、太谿、肺兪、膈兪、腎兪



コロナに関して治療薬がないと考えている方が多いと思いますが、東洋医学があります。

血熱になり、肺に炎症が起きると、呼吸困難になると思います、そこを東洋医学は防ぐ事ができます。コロナ について心配をしている方は、漢方薬を常備しておくことをお勧めします。薬を何も飲まないより、よっぽどましです。


コロナについて過剰に怖がる必要はありません。

殆どの人が治りますから。





8回の閲覧0件のコメント