top of page
  • 亜希 Bucher

全国有志薬剤師の会、参加しませんか?



ブログには書いてはいなかったのですが、全国有志薬剤師の会に参加しております。


この和久さんの大きな問題は

1、長期の薬物動態の検査がまだ行われている最中の治験薬

 薬剤師としては、薬物動態がまだ分からないものを、安全だとは決して言えません。

 和久さんによる1700名の死亡者(実際にはかなりの数)、ファイザーが新たに報告した 1300もの副作用、コロナの変異に追いつかない低い有効性のワクチン、もう一度見直す必要があると思います。



2、当初言われていたほどの有効性は現実的にありません。それどころか、和久さん

を繰り返すことによって、ADEが起こり、コロナにかかった時、深刻な症状が出る恐れがあると警告しています、ADEについては、まだ明らかになっていないことが多いのです






3、薬物動態も分からない枠さんよりもイベルメクチンの効果で十分に治療ができます。


ブラジルでの調査(ブラジルのイタハイ市の223,128人のデータを分析)

イベルメクチンは入院率が100%低下、死亡率が92%低下、コロナ感染による死亡リスクが86%減少

https://dailysceptic.org/2022/09/03/ivermectin-cuts-covid-mortality-by-92-major-study-finds-why-is-it-still-not-approved/





4、全国有志薬剤師の会では、薬剤師ではなくても賛同していただけます。

 ご興味のある方は、HPをご覧ください。子供たちを守りましょう。






Comments


bottom of page