top of page
  • 亜希 Bucher

50代からの薄毛、白髪、細髪。中医学なら老化を遅らせることができます!



平均50歳で閉経を迎え、その頃には、薄毛、白髪、髪に弾力性がなくなり細くなる

など、老化現象が始まってきます。


けど、諦めない!


中医学で髪の老化を予防しましょう。


髪の老化の原因は大きく2つ。


1つ目・・血が少なく髪に栄養が行かず、抜け毛や髪の弾力性がなくなります。

     中医学では「髪は血の余り」です。



2つ目・・腎の気が弱り白髪が増えます。


よって血を増やし、腎の気を補えば、髪の老化を遅らせることができます。


よく使われる漢方薬は、十全大補湯、人参養栄湯、六味丸、八味丸、知柏地黄丸


Comments


bottom of page